桑名市の歯医者 キタデデンタルクリニック|むし歯治療

|むし歯治療

HOME > むし歯治療

むし歯の進行

むし歯の進行図

歯の表面のプラーク(歯垢)の中には細菌が存在します。細菌は飲食物の中の糖分を摂取・分解して酸を出します。この酸により歯が溶かされてしまうとむし歯になります。
むし歯により崩壊した歯質は、再石灰化等により自然に回復することはありません。むし歯や穴を埋めて修復する治療が必要になります。
また進行したむし歯は、歯の神経にまで細菌が届きます。こうなると歯の神経を抜く治療が必要になります。
さらに進行した場合には、歯の根元にまで細菌が達して病巣ができて、その結果歯肉から膿が出ることもあり、最悪の場合、歯を抜かなくてはなりません。

削らない治療

なるべく削る量を最大限抑える治療法を採用しています。そのための器具、薬品、テクニックを揃えています。削る量が減らせれば、治療時間が短縮し、痛みも低減できます。

痛みの少ない治療を心掛けています

当院では患者さん本位の治療を心掛けており治療前にきちんとカウンセリングを行い、治療計画を立て必要以上に歯を削らない治療を実践しています。

電動麻酔

当院では電動麻酔器を使用し、一定の圧力で麻酔液を注入するため、ゆっくりと少ない痛みで注入できます。

表面麻酔

麻酔薬を歯茎に塗って、表面の感覚を麻痺させる治療法です。注射する時の痛みを軽くすることができます。

歯冠修復治療【補綴物】

歯冠修復治療(補綴物)

歯冠修復治療とは、むし歯で欠けた部分を詰めたり、かぶせたりする処置です。
むし歯の部分を削って、感染を取り除きますが、そのままだと歯は薄くなってしまい見た目も悪く、噛みにくいため、様々な詰め物・かぶせ物を使用して修復します。

詳しくはこちら

義歯【入れ歯】

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)には大きく分けると、「部分入れ歯」と「総入れ歯」があります。
残っている歯の本数や口の中の状態により様々な形状の入れ歯があります。 当院は保険治療に加え、保険外治療(自費治療)の義歯にも対応しております。
義歯を検討されている方、現在お持ちの義歯に違和感を覚えている方はお気軽にご相談ください。

詳しくはこちら

キタデデンタルクリニック ページトップへ